小 春 日 和

だめなひとの雑記帳

明日やろうは馬鹿野郎

それはタスクだけに限らず、明日掃除しようかな→出来なかったも十分心身のメンテナンスに影響を及ぼすということを知りました。

エネルギッシュな人になりたいと思っても、そういうところでエネルギーを削っていたらすごく勿体無い。

勿論いつでも完璧でいられる訳ではないのだけれど、せめて目に付いたものはしまうとかの1分以内に出来ることならすぐにやっちゃうとかして、そういえばあれやらなきゃ…これやってないな…というものを減らすということが重要だと思うのです。

とか書き出すと今度は何に触発されたんだっていうことになりますよね。

 

 

今の立場に見合った立ち振る舞いが出来ているだろうか?と考えたときに、今まで出来たことが出来なくなっている、普通に考えたらわかることまで分からなくなっている、自信がない。

そんな状態で出来るわけがないよな…と本屋でぷらぷら立ち読みしていたのですが、そのときに見つけた本です。

こいつがぼろぼろになった時、私に何か少しでも身についていればということで、この本だけは盛大に汚すことにしました。

勿論いつも持ち歩けるわけではないのでいつも見たいところはメモして持ち歩く、この本と一緒に自分と向き合って何かを考えて身につけることが出来たらと思うのです