小 春 日 和

だめなひとの雑記帳

色々整頓

実は就活中の身になりました。

自律神経がぶっ飛んでるのでそれはもう色々放り投げた生活を半月近くしてきたのですが、少しずつ、忙しさで出来なかった部屋の掃除や片づけをしているうちに、レシートを貼っておくだけだった家計簿も元々作っていたものに書き写してまとめるなどの余裕が出てき始めました。

とはいえ、まだ午前中に目がさめでも体が重くて起きられずに結局昼過ぎに…だったり、仕事と実家の母親を足した夢を見ては落ち込んでみたりしているのですが。

残念ながら普通に生きればあと55年くらいは残っているので、まぁこんなこともありかってことで…。

 

とりあえず、弱くなくてはならないという呪縛から解放されないといけない訳で。

そんなの気の持ちようだとかそんな風に片付けて強気に振舞ってみたりしたこともあったのですが、元々が強くなければそんなのすぐに見透かされるか崩れるか。

今回は弱った時に露呈したのですが、要因が完全に子供の頃の育てられ方だなと強く認識しました。

時既に遅し感が否めませんが、まあしょうがないよねと開き直って前に進めたらと思うのです。

おかしいことはおかしいと主張できる人間になりたい。