小 春 日 和

だめなひとの雑記帳

ひどく疲れているのだと思う

お弁当のおかずのストックがなくなって、全部冷凍食品で作った。

頭があのもわっとしたいやな感じに支配されて、こめかみが痛くて気持ち悪くて、おまけに週の疲れも重なって、バス酔いでもしたかのようなだるさを引き起こしていた。

電車とホームとの隙間を広いと思い、一度出した足の歩幅を縮めて距離を掴みなおすなんてことをしたのは初めてだった。

 

毎週金曜日になると、探し物をする。何故金曜かというと、他の曜日はどの店も閉まっているからだ。何を探しているわけでもない。ピンとくるものを探しながらあちこち歩き回り、見つけたと思ったときにはもう違うものを探している。見た瞬間にもう飲み込んでしまっているのだと思う。多分ずっと、そうし続けるのだろう。

 

ひどく疲れている。

ひどく疲れていると打とうとしている自分がひどく疲れていると打とうとしていると考えながら打っている自分なのか、そう考えている自分が自分なのか訳の分からないくらいには疲れている。