小 春 日 和

だめなひとの雑記帳

今好きな色は

淡い色が好きで、ピンクが嫌いで、空のような青を好きになって、そのうち、白や黒を選ぶようになった。そして今好きな色は みどりいろ である。理由はSpitzの歌詞からだったのだが、元々抹茶色や鶯色、黄緑色は好きで(そう認識できるようになったのが最近)、今ではあらゆる小物の色をみどりいろに揃え始めている。

 

財布を新調した。出かけるとき、財布と鍵とケータイを掴んでサッと出られるように。ポケットに入るものが欲しかった。それはフィナンシェやパウンドのような抹茶味の焼き菓子で、あと10秒でも焼いてしまえば黄色みを帯びて茶色へ変色してしまう、その一歩手前のような絶妙なみどりいろだ。

オーソドックスなキャメルと悩んで、この値段だしと思い切ってみどりにしたのだが、正解だった。

 

10年ほど前に買ってもらったデジカメを引っ張り出してみた。周りに写真を撮る人がちらほらいて、それがひとつのきっかけになった。興味はあるのだけど、極端に出不精を通り越して引きこもりなので、撮る機会がほぼない。外に出ても落ち着かないので、それならば楽しめそうな趣味を…と考えたというのもある。

説明書を読んで昨日をひと通りはぐってみて、こんなこともできるのか、そんな機能もあったのかと、一人で驚いていた。

COOLPIX2000をどれだけ使いこなせるようになれるのか、遊んでみるのもいいと思った。