小 春 日 和

だめなひとの雑記帳

あぁ、やっぱりか。

1年前はどうしていたのだろうかと、過去の記事を掘り返してみた。

それっぽくやっているように見えて、実は、ある意味で最強に空気が読めていなかったのではないかと、ゾッとしてみたりしている。

まぁ、そうしたところでどうしようもないのだけれど。

先日の通院で、「知ってよかった、大人のADHD」という本をすすめられた。

先の記事で普通の範囲内だと書いているのだが、どうやら、ADHDだったらしい。

生きづらさの理由が半分はっきりしたものの、どうしたらいいのか、困惑していたりする。

とりあえず、本を読んで向き合うところから始めてみようと思う。