小 春 日 和

だめなひとの雑記帳

明けましておめでとうございます、すらも

書いていなかった先月だったのだなと、今ぼんやり感じている。

文章の書き方なんてどこかにすっ飛んでしまったようで、自分の中に何もなくなってしまったようで、なんだかぽっかりと穴の開いたような感覚だ。